カードローンの比較と銀行について

毎月の支払額が少なすぎる返済計画

クレジットカード

とはいえどこを利用するかでも、利息や対応には利害があったので、そのへんはいくつかを比較しました。取引の実績や借入限度額によっても、必要となる金利が変わってきます。そのため電話で問合せをしたり、窓口へ行って相談をしてみたりもしました。金利が低いと思っても申し込みをしてみたら、本当に提示している条件で利用できるかどうかは、実は分からないからです。気をつけようと感じたのは、毎月の支払額が少なすぎる返済計画です。月々の最低返済額は、その金額が低いほど利用が楽ですが、結局は利息がかさむだけであるためです。対応も良くて低金利の銀行で、カードローンを利用できました


  1. 金利水準として調べたところ、3%から15%
  2. 毎月の返済という長い道のり
  3. 無理なく返済ができること
  4. 毎月の支払額が少なすぎる返済計画

copyright © 2016 カードローンの比較と銀行について all rights reserved.